IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

Webフレームワークを使って、世界に通用するものを作りたい!

 

「前職ではRuby on Railsを使って、独自のWebサービスの開発をしてきました」

 

都丸さん(仮名 男性 28歳)は、ベンチャー企業のスピード感溢れる環境で開発をされてきた方です。

 

Rubyライブラリが豊富でプロダクトを作るスピードにも自信があるので、この経験を生かしたいです。将来的には、仲間たちと世界に通用するようなWebサービスを展開したいとも思っているんです」

 

そんな夢も語る都丸さんは、Ruby on Railsサーバーサイドでデータ管理を行いつつ、フロトンサイドのAngularJSで作り込むという見た目のデザインにも考慮したものを作りたいという具体的なイメージをもって、仕事を探していらっしゃいました。

 

f:id:adeccoproe:20171108102835j:plain

 

要望に沿った求人を探します。

すると、小規模で期間も短期という案件ではあるものの、WebフレームワークでCakePHPを使用するポジションが見つかりました。

都丸さんにマッチしてるのではと思い、ご相談レベルでご紹介してみました。

しばらく悩まれた都丸さんでしたが、CakePHPで経験を積むことに魅力を感じてくれたようで、前向きに検討していただくことになりました。

都丸さんのような意欲的なエンジニアの方に、納得いただけるような求人が紹介でき良かったです。

 

Webアプリケーション開発の世界ではStrutsの誕生後、新しいフレームワークが増えてきています。

標準化と効率化のために必要なWebフレームワークは、システム開発上の問題を大きく改善するトレンドにもなってきています。

 

都丸さんは、オンラインやオフラインを問わず、エンジニアが集まる勉強会やイベントにたくさん参加しているようです。

また、海外のオンライン動画コンテンツで最先端の技術をチェックしていることを習慣にされているそうです。

 

新しい技術を貪欲に吸収していこうという姿勢は、エンジニアには不可欠です。

そうした意欲的なエンジニアの方に対して、有益な情報が提供し続けられるよう、私たちも日々アンテナを張って勉強を続けています。

 

現場で働くエンジニアから得る生の声もとても有益な情報となるため、直接的な交流の場もたくさん作れるよう面談のほか、セミナーやイベントも企画を進めています。

ぜひそうした機会でお会いできた際には、いろいろな意見を聞かせてください。

 

 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

2020年の東京オリンピックでエンジニアはどう活躍するのだろう?

 

2020年の東京オリンピック開幕まで1000日を切りました。

スポーツ好きの派遣エンジニアの松下さん(仮名 36歳 男性)と、先日ランチをしながら東京オリンピックの話題が持ち上がりました。

 

東京オリンピックとエンジニアはどんな関わり方ができるんだろう」

 

そんな会話をしている中で、私は2年前に騒がれたニュースを思い出しました。

そのニュースとは、2015年10月9日に開催された「CEATEC JAPAN 2015」のパネルディスカッションの中で、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)会長が「五輪にはボランティアで働けるエンジニアが必要」と発言したことです。

今後5年間で4万人のエンジニアを育成する必要があるという前提で、1カ月間限定で構わないので国際的なイベントにボランティア参加というスタイルを提案したものです。

 

「なぜ、ボランティアで働かなければならないのか?」

「通常のエンジニアとしての仕事は誰がカバーするのか?」

 

など、当時、白熱した議論交わされた記憶があります。

その後、この議論がどうなったのか詳細まではわかりませんが、一部のIT企業などではオリンピックに向けて積極的に協力をしようという機運が盛り上がってきたという話も耳にします。

 

f:id:adeccoproe:20171101121445j:plain

そんなニュースがあったということを松下さんに話したところ、

「私はオリンピックというイベント自体にとても興味があるので1カ月間仕事を休んでボランティアをしても良いかなと思います。もしくは、自分のスキルが生かせるようなオリンピック関連の求人やプロジェクトがあるならば、ボランティアではなく仕事として関わってもみたいなという思いもあります。こんな機会、人生で1度しかなさそうですしね」

と、笑顔で返されました。

 

派遣エンジニアという働き方であれば、契約の切れる時期を調整することで、オリンピック期間をフルに楽しむという道もあります。

また、松下さんがコメントされたように、オリンピック関連の案件を見つけてチャレンジすることもできます。

 

派遣エンジニアと密にコミュニケーションを取っていくなかで、個々人の目指すキャリアのヒントを聞き出せるものです。

次の仕事に切り替わるタイミングで、ぜひ松下さんの希望を叶えるべく準備をすすめていきたいなと思いました。

 

 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】 

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

派遣先企業から直接雇用の打診。派遣エンジニアと一緒に考える

 

セールスエンジニアの星野さん(仮名 40歳 男性)。

某通信関連会社にアデコから派遣エンジニアとして就業し、3年を迎えています。

 

先日、就業先の会社から直接雇用の打診が入りました。

3年間の実績や評価を含めてのオファーでした。

営業担当からその旨を星野さんに伝えたところ、星野さんは高く評価されたことにとても喜びました。

 

ただ、提示された雇用条件をよくよく確認してみたところ、派遣のまま就業していたほうが年収が高いのではという疑問が生じました。

固定給の中に「みなし残業」が含まれていること、そして、賞与が実績連動型であったからです。

賞与額が実績次第なので未知数と見た場合、現在よりも収入がダウンする可能性がありました。

 

これを見た営業担当は、派遣先の人事担当者にあらためて先方の給与制度や賞与実績、人事制度などについて幅広くヒアリングをしました。

 

すると、星野さんへの提示条件は他の社員の雇用条件と差はなく同等であることや賞与は過去実績で最低でも3カ月分相当は支払われ続けていることが確認できました。

また、社風として定年まで働ける環境だと思うという人事の方の個人的なコメントもありました。

 

f:id:adeccoproe:20171025142724j:plain

この内容を受け、星野さんと営業担当、そしてキャリアプランナーの私を交え、3人でこの直接雇用の話が星野さんにとって良いものかどうか話し合いをしました。

 

「給与は就業先企業の実績によれば今よりも上がる可能性はあるが、やはり未知数」

「定年まで働ける社風というコメントは魅力的だが、実際に中で働いているとそれはどうかなと思う節もある」

 

など、3人でさまざまな意見を交わしました。

 

そして、星野さんが出した結論は、今回のお話は断るというものでした。

 

「直接雇用の打診を派遣先からいただいたことは素直に嬉しいです。定年まで働ける可能性があるというコメントは魅力的ですが確約ではないということが話し合いでよくイメージできました。まだ40歳ですしエンジニアとしてもっとスキルアップできる環境にチャレンジし続け、これからの数年間は自分で自信が持てる実力を身につけたいと思います」

 

星野さんは、今回のお話があらためて自分自身のキャリアプランを真剣に考える良い機会になったとのことでした。

そして、今後のキャリアプランを引き続き私たちと一緒に作りたいとも申し出ていただきました。

今、定期的にアドバイスや相談の機会を設け、またアデコのエンジニア正社員(無期雇用派遣)も視野に入れつつ、キャリアコンサルティングを行っています。

 

私たちは、派遣エンジニアのキャリアを短期的な視点だけで考えていません。

長期的な視点で何を優先するのかということをじっくりと話し合っていく姿勢でさまざまなご相談に応じています。 

最終的には、個人が決断することになりますが、そのプロセスで出来る限りのヒントになる情報やアイデアを提供しています。

どのような状況であっても、まずは本音を語っていただけるような信頼できるパートナーになれるように努めています。

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

 

 

 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】 

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

エンジニアに年齢は影響するのでしょうか?

 

昨日、休憩時間に同僚と雑談をしていた時の話です。

 

同僚曰く、エンジニアの友人が「自分は何歳までエンジニアとして働けるのだろうと最近考える。エンジニアに年齢による限界点ってあるのだろうか?」と、呟いたそうです。

その友人はとても疲れている様子だったこともあり、すぐに良いコメントが返せなかったということでした。

 

私は、最近見たニュースを思い出し、同僚に話しました。

それは、最高齢エンジニアと最年少エンジニアの話です。

 

「還暦を過ぎて趣味としてパソコンを使うようになった開発者や10歳足らずでアプリ開発したエンジニアがいるらしいよ」

 

早速ニュースを検索し、二人で特集記事を読みました。

このエンジニアのことは2017年6月5日に開幕した開発者会議WWDCで取り上げられていました。

 

まずは、高齢にも関わらずアプリ開発をスタートした若宮正子さんについて。

この若宮さんという方は、82歳という年齢から専門書を読みながら知人に助けを借りつつ、「Hinadan]というひな祭りをテーマにしたアプリを開発されたとのことです。

高齢者のユーザーにも配慮し、操作をシンプルにしたり、音声ナレーションのスピードを落としたりして、開発したようです。

 

一方、最年少の開発者はリマ・ソエリアントくんという少年。

わずか10歳で、買い物にかかる税金を計算できるアプリを開発したようです。

リマくんは6歳の時点で、スタンフォード大学が公開している授業を見てアプリ開発を始め、既に4本のアプリを公開しているということでした。

 

この2人の年齢差は実に72歳になります。 

 

f:id:adeccoproe:20171018165406j:plain

 

このニュースを見ながら私たちは二人は、「新しい技術を取り入れていこうという意欲を持つことができ、努力さえ続けていればエンジニアとして年齢は関係ない」という結論を導き出しました。

 

若手で未経験からチャレンジしたいという方から豊富な経験を生かしてさらなるキャリアアップを考えるエンジニアまで、個々人に合った仕事を紹介できるのが私たちアデコの特徴でもあり存在意義でもあると思っています。
長くエンジニアとして働いていると、冒頭のエンジニアの方のように漠然とした将来不安に包まれる時もあると思います。

そうした時は一人で抱え込まず、ぜひ私たちアデコ・プロフェッショナルエンジニア事業本部のキャリアプランナーまでご連絡をください。

いろんなエピソードや経験を交えて、ベストなアドバイスをさせていただきます。

 

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog


 

 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】 

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

IT人材白書から派遣エンジニアの求めていることを考えてみました

営業とキャリアプランナーで集まり、ミーティングを行いました。

テーマは世の中のIT・エンジニアがどのような意識を持っているのか第三者データを参考に読み解き、私たちとしてどういったサービスや価値を提供できるか考えていくというものでした。

f:id:adeccoproe:20171013105358j:plain

ミーティング
 

参考にした第三者データは「IT人材白書2017」(独立行政法人情報処理機構 IPA IT人材育成本部作成)です。

「IT人材白書2017」のWebサイトはこちら。
http://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/about.html

この白書には「IT人材動向」という章があり、直近5年間のIT人材の職場やキャリアに対する意識調査がさまざまな角度でまとめられています。
この白書の中からミーティングで取り上げたのは、「IT技術者の仕事や職場の環境に対する満足度」と「IT技術者のキャリアやスキルアップに対する考え方」でした。

まずは、「IT技術者の仕事や職場の環境に対する満足度」について。

白書によると、「給与・報酬」「自分のスキルアップやキャリアップに対する会社の支援制度」「自分の仕事での今後のキャリアに対する見通し」という3点について満足度が低く、その傾向は5年前と比べても変わらないことが伺えました。

ミーティングで意見を出し合ったところ、たしかに3点とも実際に働く派遣エンジニアの方から聞くことがあるということ。
そこでこれらの課題に対して何ができるか意見を出し合いました。
その結果、次の2点を私たち自身があらためて認識し、行動していこうということになりました。

・派遣エンジニアのスキルや業務内容に応じた給与・報酬を提供できるよう、求人企業側へ粘り強く交渉していくこと
・派遣エンジニアの現時点と将来のキャリアについて、私たちなりにしっかりと考え、また継続的にキャリアビジョンについて話し合う、アドバイスする機会をもっていこう

続いて注目したのは「IT技術者のキャリアやスキルアップに対する考え方」についての意識調査結果です。
白書によると、「技術の変化に合わせて自分もスキルアップしなければならないと思う」という問いかけに対して8割の方が「よく当てはまる、どちらかと言えば当てはまる」と回答しており、IT人材が新しい技術に対して貪欲に学んでいこうという姿勢がわかりました。
またこれも5年前と比べて割合に変化がありませんでした。
派遣エンジニアの皆さんが、新しい技術を学ぶために時間やお金をかけている現実に対してどこまで寄り添いながら支援できるだろう。
そんなことを私たちは話し合いました。

数カ月前、IT資格支援制度を見直しました。

IT系「資格取得応援制度」について | アデコのIT・エンジニア派遣

 

f:id:adeccoproe:20180412160608j:plain




学習意欲のあるエンジニアの方を対象にどのような場が提供できるか、あらためて私たちは認識するとともに、具体的な企画を進めようと意識合わせしました。
今、具体的なアクションプランを練りはじめたところですので、またブログでお知らせできればと思っています。

引き続き私たちはエンジニアファーストな姿勢をもって取り組んでいきます。

 

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣




 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】 

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

紹介予定派遣で入社辞退を考えた、ある社内SEのエピソード

某商社の社内SEとして紹介予定派遣で就業していた前田さん(仮名 34歳 女性)。
6カ月の派遣契約の終了を前に、アデコの営業担当に社員登用を断りたい旨を伝えてきました。

「私には社風が合わない会社だと思うので、入社を辞退しようと思ってます」



この申し出に驚いた営業担当は、キャリアプランナーの私に前田さん宛に訪問するので同席して欲しいと連絡をしてきました。

                        

前田さんと私は、登録当初から何度も連絡を取り合いながら一緒にベストな職場を探しました。
結婚も考えているパートナーがいること、出産や育児というイベントを迎えても継続的に働いていけるような職場環境を新天地の最優先事項として今の職場に出会った経緯がありました。

「他部署の女性が育休明けに時短勤務を希望していたんですが受け入れ先の部門がないまま、辛い時期を過ごしているのを見ました。明日は我が身だと思ったんです」

前田さんの切実な訴えを聞きながら共感するとともに、私はある数値をお伝えしました。

「紹介予定派遣として働いたことがある女性の67%が直接雇用になった経験あり」というデータです。(『エンウィメンズワーク』 ( http://women.en-japan.com/ )上で、サイト利用者の女性を対象の調査結果 2015年)

前向きに捉えられるこの数値は、実は見方を変えれば3人に1人は直接雇用にならないという選択したことを意味しています。

前田さんの主張をくみ取って、就業先企業の人事担当者や現場部門長にお話をしにいきました。

企業側としては、半年間の前田さんを働きぶりをとても高く評価しており、将来的にマネジメントポジションへのキャリアもあると見込んでいたということを教えてくれました。
また、女性の活躍しやすい職場を作るプロジェクトを立ち上げる計画があることを明かし、そのプロジェクトリーダーとして、前田さんに任せたいというオファーも申し出てくれました。

このことを早速前田さんにお伝えしました。
自分の受けている高評価に驚くとともに、女性の活躍しやすい職場を作るプロジェクトのリーダーという役割が与えられること、今後の自分自身のライフプランとどう重ね合わせられるかを考えた前田さん。

「一度辞退を申し出たのですが、今回のチャンスを生かしたいのでやはり入社したいと思います」

自分が会社を変えるんだという決断をされました。

私たちは、就業中の派遣エンジニアの思いや悩み、働く企業側の評価などのフィードバックを伝えて、双方にとってメリットの出る関係性を築けるように努めています。
今回のケースのように、お互いの主張や考え方にズレが生じている場合も、冷静な第三者の立場を生かして関わっていきます。
相手に信頼してもらえるために、実直に役割を果たしていくのも、私たちの基本姿勢だと考えています。



▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog


 

 

■お知らせ


<エンジニア正社員(無期雇用説明会) 各拠点で開催中>

▼【秋葉原開催】 

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【横浜開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【梅田開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【名古屋開催】

www.tbrain.adecco.co.jp

▼【仙台開催】(秋葉原開催…仙台へのUターン・Iターン)

www.tbrain.adecco.co.jp

口コミ率No.1のアデコへ、ご友人のエンジニアをご紹介ください

先月末、アデコでエンジニア派遣として就業中の角田さん(仮名 37歳 女性)からお電話をいただきました。
 
アデコは派遣スタッフ満足度調査でNo.1でしたよね?仕事を探している友人がいるのでご紹介したいのですが、登録手続きなど含めて友人宛に連絡をしてもらえますか?」
 
角田さんは、前職で一緒に働いていたアプリ開発のエンジニアの方が仕事を探しているということでご連絡をくださいました。
 
とてもありがたいご紹介に感謝しつつ、私は早速ご友人と連絡を取らせてもらい後日、お会いしました。
 
角田さんの仰っていた満足度No.1というのは、第27回派遣スタッフ満足度調査(「月刊人材ビジネス」20175月号)にて、アデコが「口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)」ナンバーワンに選ばれたことを指しています。
 
 

                

 
「口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)」
「紹介された仕事内容の満足度」
「登録予約時の対応」
「相談・苦情に対する担当者の迅速さ」
「相談・苦情に対する担当者の理解度」
「相談・苦情に対する担当者の約束履行度」
 
実は私たちアデコは、これらの6項目で1位の評価をいだいています。
 
詳細ページはこちらからご確認いただけます。http://haken.adecco.co.jp/campaign/reason/
 
 
このような高い評価をいただいたことに感謝しつつも現状に満足することなく、働く皆さまから常に選ばれる派遣会社であるよう精進しています。
 
私たちは、派遣エンジニアの皆さまに対してスピードと正確性を念頭に置きながらも、丁寧で真摯な対応をすることをモットーに掲げています。
 
トラブルや問題が発生した場合には関係者に事実確認を取り、派遣エンジニアの方々にとって不利になることがないように対応するよう努めています。
 
こうした活動を続けていくなかご就業中の派遣エンジニアの方から、ご友人の紹介をいただく機会も増えています。
 
求人は首都圏、東海、関西、九州と全国にまたがって多数あります。
まだまだアデコの派遣エンジニアとして働いていただける方を募集しています。
 
もしお仕事をお探しのご友人がいらっしゃればぜひ口コミ率No.1アデコへご紹介ください。
 
お友だち紹介のご案内ページはこちら
 

 

在職中のエンジニアの方であってもキャリア相談をはじめ、さまざまなご相談に応じています。



▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog


 

■お知らせ

f:id:adeccoproe:20171213145007g:plain

Cisco×Adecco共催 ネットワーク エンジニアのためのキャリア デザイン セミナー

クラウド時代にもとめられるSDN&最新のサイバーセキュリティ脅威の動向~ 

日時:2018年1月24日(水)19時~

会場:秋葉原UDX

参加費:無料

講演内容

・最新のサイバー セキュリティ脅威の動向とシスコでの対策について

クラウド時代にもとめられるSDNその技術とは?

・シスコ技術者認定とその価値

▼詳細、お申込みはこちらから受け付けております。

www.tbrain.adecco.co.jp