IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

派遣を辞めてフリーランスになりたい!

派遣を辞めてフリーランスになりたい!


アデコ派遣社員として、2年半就業しているWeb制作経験5年のMさん(33歳・女性)からの電話を受けました。間接的に次の契約更新を希望しない意向であることを伺っていましたが、具体的なお話を伺うため、Mさんの職場近くまで足を運び詳細を伺うことにしました。

アデコ派遣社員としてWebデザイナーとして働く以前、Mさんは正社員で制作会社にてWebデザイナーとして働いていました。
残業が多く終電の毎日が続き、体調的にも疲れがたまっていました。また業務に忙殺され自分の時間が全くもてないことから、このままこの環境の中で働き続けた場合いったい自分の将来どうなるのだろう、大丈夫だろうかと不安が強まったことからいったん退職。その後、アデコで派遣という働き方を選び事業会社のWEBデザイナー兼コーディング担当として今に至ります。





アデコで派遣として働くMさんからは、「正社員時代とは異なり、残業が過多にならず、プライベートが充実している」と、聞いていました。
いったいこの仕事を辞めてどうするつもりなんだろう、そんな思いを持ってMさんと面談させてもらいました。



まずは、現職場や業務に不満をお持ちなのか確認させていただきましたが、特に問題はありませんでした。派遣を辞めたいと考えられるのは、正社員への道として転職先を考えている方も多くいらっしゃいますが、Mさんは、正社員としての働き方も希望していませんでした。
よくよく聞いていくと、Mさんは在宅でWeb制作の仕事をしていきたいとい希望をお持ちでした。
いわゆるフリーランス宣言」です。

エンジニアやクリエイター職の方の中には、組織に属せずフリーランスという働き方を選び、活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。自分の実力とペースで仕事ができますし、通勤の煩わしさもありません。
自分自身で業務を受注でき回していく能力があれば、フリーランスは魅力的な働き方であることは間違いありません。
一方、フリーランスにはリスクも伴います。せっかくの機会ですから、リスクやデメリットについて少しお話をさせていただきました。

「もし身体を壊したり、業務上のトラブルなどが発生した場合、ご自身ですべて解決できそうですか?」

フリーランスでは当然ながら、何らか問題があった場合の補償やバックアップはありません。仕事を失注することもあれば、自分の業務が確保できずに収入が途絶えてしまうこともあります。
派遣会社に所属していれば、一定の条件を満たせば有給休暇を取ることができますし、業務でトラブルが生じた場合でも営業担当に相談することでほとんど解決することができます。
メリットやリスクについてMさんがどの程度認識されているのか、アドバイスの意味合いを込めて率直に話をさせていただき、意見交換をしましたが、Mさんはそんなリスクもすべて熟慮のうえで決断されたとのこと。
であれば、あとはMさんの未来を応援させてもらうだけです。

別れ際、Mさん。
「もしフリーランスで行き詰まってしまったら、またアデコさんを頼ってもよいですか?」
「もちろんです」

私たちは、派遣エンジニアやクリエイターの方々が、自分に最適のスキルを身につけて活躍できる仕事をサポートしています。タイミングや状況によって“お付き合い“が途切れてしまうことがあっても仕方がありません。いつでも、必要な時に頼っていただければと思っています。

エンジニアの数だけ仕事やキャリアプランがあると思います。
どんな質問、ご相談にも真摯に対応させていただきます。


▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ
各拠点で「30代エンジニアが派遣として働くための相談会」を開催しております。
・新宿/秋葉原/横浜
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_shutoken/?banner_id=proe_blog
・大阪
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_kinki/?banner_id=proe_blog
・名古屋
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_tokai/?banner_id=proe_blog