IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

実力があっても認めてもらえない若きエンジニアを救いたい

土井さん(仮名 26歳 男性)から、転職が成功しない理由を知りたいと相談の連絡が入りました。
 
土井さんは高校卒業後、大学への進学を希望していたのですが、ご家庭の事情で就職をすることになりました。
1社目は、知人の会社で電気工事関連の仕事に就きました。
2年後、エンジニアに憧れてスクールに通いながら転職活動を続けて小さなソフト会社に入社。いくつかの案件にアサインされたようです。
その後、経験を積んできた土井さんは、本気で自分のスキルを生かせるIT企業への転職活動をスタートして半年が経過しました。
なかなか自分の希望する企業や職種での内定がもらえないと、今回ご連絡をいただきました。
 
 
 

そこで、今まで転職先として応募した企業について質問をしたところ、ITベンチャー成長企業、メーカ―系システム開発会社、インフラ系上場会社と分野は異なれど、いずれも有名な企業ばかりでした。
 
各社へ応募しても、書類で落とされてしまうパターンに陥っていました。
私は、原因を探りながら今後の転職活動に向けて、アドバイスをさせていただきました。
 
1.倍率が高い人気企業だけを受けるのをやめて視野を広げること
2.どうしてもチャレンジしたいならば、応募書類を工夫すること
3.紹介予定派遣などの仕組みを利用して自分の実力を発揮してから入社する道も選択肢に加えること
 
特に土井さんの場合、家庭の事情があったとはいえ、一般的な就職活動を行わずに社会人デビューをしています。
就職活動の経験がないか、応募書類の重要性についての認識がやや甘く、応募書類で自分の強みを表現することが上手くできていないようでした。
まずは応募書類をうまく作成し、書類を通過して面接まで進むことに重点をおくことを提案させていただきました。
また、自分ひとりでうまく次の仕事が見つけられないのであれば、紹介予定派遣という制度を活用すればチャンスが広がるという話をさせていただきました。
 
実力があっても認めてもらえない、どうしても転職がうまくいかないと悩む若きエンジニアの声は、今までも何度も耳にしてきました。
就業前も就業後も、しっかりと私たちがサポートさせていただくことで、道が開けたエンジニアをたくさん見てきました。
 

 

ご一緒にベストな仕事を見つける自信がありますので、ぜひ私たちを頼っていただけたらと思っています。


■お知らせ

派遣エンジニアも注目されている「ハケン2.5」をご存じですか?

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

f:id:adeccoproe:20180921110543g:plain

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

 

〇お近くの拠点まで、ご相談・ご連絡お待ちしております。

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣