IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

人と話すのが苦手でも、派遣エンジニアとして成長できました。

岸沢さん(仮名 男性 27歳)と登録時にお会いしたことを思い出しました。
とても緊張されていて、なかなかお話が盛り上がらない時間が長く続きました。
 
「私は、人と話をするのが苦手なんです。パソコン周りなら、人より詳しい自信はありますが」
岸沢さんは、子供のころからパソコンをいじるのが好きで、キットを集めてパソコンを自作することに喜びを感じていました。
一方で、緊張しやすいタイプで、人と話をするのがとても苦手。相手から聞かれたことにも、なかなかスムーズに応えられないタイプでした。
そのため周りから誤解を受けやすく、就職活動全般もなかなか思ったように進みませんでした。
 
ある企業にパソコン周りの知識を買われてテクニカルサポートセンターで働きましたが、お客さまとスムーズなコミュニケーションが図れずに長く続かなかったとのことです。
そうした経緯をもってアデコへ登録に来られました。




       
岸沢さんは、パソコン周りの細かい設定やトラブルを事前に把握して、調べて対策を立てるのが得意な方だけに、「テストエンジニア」や「キッティング担当」が合っているのではと思いました。
両方の仕事を紹介させていただいた結果、芹沢さんはキッティング担当の仕事を選択されました。
その仕事は短期の仕事ではありましたが、岸沢さんの評価は非常に高く、機会があればまたお願いしたいと就業先から褒められるほどでした。
 
先日、PC機器などの大量入れ替え作業を行う求人が入ってきました。
その時、岸沢さんのことが頭に浮かんだんので久々にご連絡しました。
すると、ちょうど今、仕事を探しているということでした。
 
電話越しではあるものの久々の岸沢さんとの会話で気づいたことがありました。
それはいろいろな質問を積極的にされる岸沢さんのコミュニケーション力です。
 
何か心境等に変化があったのか、気になったので聞いてみました。
 
「まだ、他人とのコミュニケーションに対する苦手意識は残っています。でも、自分のスキルを生かせる環境で働くことで周りから認めてもらえて、意見やアイデアを言っても聞いてもらえるようになったので昔よりも自信がつきました」
 
岸沢さんには今回、PC入替作業のユニットチームのリーダー的な役割をお願いしています。
個人としての能力を発揮するだけでなく、一緒に仕事をするメンバーに指導やアドバイスをする立場です。
 
派遣エンジニアとして、自分の経験スキルを生かすのは当然ですが、若手でスタートする時は、自分自身が見えていないことも多くあります。
私たちは、個性を認めながら、最適な仕事を提供できるように努めています。

 

苦手なことがあるエンジニアにも寄り添える、私たちを頼って下さい。可能な限りの支援・サポートをしてまいります。


■お知らせ

派遣エンジニアも注目されている「ハケン2.5」をご存じですか?

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

f:id:adeccoproe:20180921110543g:plain

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

 

〇お近くの拠点まで、ご相談・ご連絡お待ちしております。

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣