IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

ロボットプログラミングをしている子どもたちが未来を作る!

先日、営業と一緒に企業担当者を訪問した時の話です。

「うちの子どもが夏休みにプログラミングをやってきたんですよ」

企業担当者の言葉に驚きました。
聞くと、担当者のお子さんはまだ小学生とのことです。



          夏休み中に、ロボットプログラミング教室に通われたということでした。
ブロックやセンサーを組み立ててながらオリジナルのロボットを作り動きを学ぶという教室のようで、当日の様子を詳しく教えてくれました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、文部科学省はITに高い専門性を持つ人材を育成するため、小・中学校でのプログラミング教育を2020年以降、必修とする方針を示しています。
背景には、拡大するIT市場規模に反して2030年には最大で79万人もの人材不足となることが予想されており(経済産業省:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果より)、社会的にIT人材の育成が重要と考えられていることがあるようです。

「誰もが普通にプログラミングができるような時代が来ると、エンジニアの役割はどう変わるんですかね?」

雑談の一環として投げられた言葉をしばらく考えてみました。

プログラミング教育を子どものうちに学び、そんな彼らが大人に成長していくと、まるでキッチンで料理をするかように簡単にプログラミングがなされる未来になるのかもしれません。
また、プログラミング経験が10年以上という20代前半の若手エンジニアに出会える日もやってくるのかもかもしれません。

AIやIoTが進む中で技術へのニーズも大きく変わっていくであろう未来では、求められるスキルレベルもより高度になってくるでしょう。

私たちとしては、より高度化するエンジニアの方々のスキルレベルを正確に捉え、正しく評価し、最適な求人を提供する力が必要になってくると思います。
時代とともに求められるスキルが変わっていくとしても、私たちは状況に応じながらエンジニアたちともに歩んでいきたいと思っています。

未来の社会に求められるエンジニア像とはいったいどんなものなのか?
そんな話を、キャリア相談などの場で皆さんとお話しできる機会があれば嬉しく思います。


■お知らせ

派遣エンジニアも注目されている「ハケン2.5」をご存じですか?

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

f:id:adeccoproe:20180921110543g:plain

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

 

〇お近くの拠点まで、ご相談・ご連絡お待ちしております。

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣