IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

IT人材白書から派遣エンジニアの求めていることを考えてみました

営業とキャリアプランナーで集まり、ミーティングを行いました。

テーマは世の中のIT・エンジニアがどのような意識を持っているのか第三者データを参考に読み解き、私たちとしてどういったサービスや価値を提供できるか考えていくというものでした。

f:id:adeccoproe:20171013105358j:plain

ミーティング
 

参考にした第三者データは「IT人材白書2017」(独立行政法人情報処理機構 IPA IT人材育成本部作成)です。

「IT人材白書2017」のWebサイトはこちら。
http://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/about.html

この白書には「IT人材動向」という章があり、直近5年間のIT人材の職場やキャリアに対する意識調査がさまざまな角度でまとめられています。
この白書の中からミーティングで取り上げたのは、「IT技術者の仕事や職場の環境に対する満足度」と「IT技術者のキャリアやスキルアップに対する考え方」でした。

まずは、「IT技術者の仕事や職場の環境に対する満足度」について。

白書によると、「給与・報酬」「自分のスキルアップやキャリアップに対する会社の支援制度」「自分の仕事での今後のキャリアに対する見通し」という3点について満足度が低く、その傾向は5年前と比べても変わらないことが伺えました。

ミーティングで意見を出し合ったところ、たしかに3点とも実際に働く派遣エンジニアの方から聞くことがあるということ。
そこでこれらの課題に対して何ができるか意見を出し合いました。
その結果、次の2点を私たち自身があらためて認識し、行動していこうということになりました。

・派遣エンジニアのスキルや業務内容に応じた給与・報酬を提供できるよう、求人企業側へ粘り強く交渉していくこと
・派遣エンジニアの現時点と将来のキャリアについて、私たちなりにしっかりと考え、また継続的にキャリアビジョンについて話し合う、アドバイスする機会をもっていこう

続いて注目したのは「IT技術者のキャリアやスキルアップに対する考え方」についての意識調査結果です。
白書によると、「技術の変化に合わせて自分もスキルアップしなければならないと思う」という問いかけに対して8割の方が「よく当てはまる、どちらかと言えば当てはまる」と回答しており、IT人材が新しい技術に対して貪欲に学んでいこうという姿勢がわかりました。
またこれも5年前と比べて割合に変化がありませんでした。
派遣エンジニアの皆さんが、新しい技術を学ぶために時間やお金をかけている現実に対してどこまで寄り添いながら支援できるだろう。
そんなことを私たちは話し合いました。

数カ月前、IT資格支援制度を見直しました。

IT系「資格取得応援制度」について | アデコのIT・エンジニア派遣

 

f:id:adeccoproe:20180412160608j:plain




学習意欲のあるエンジニアの方を対象にどのような場が提供できるか、あらためて私たちは認識するとともに、具体的な企画を進めようと意識合わせしました。
今、具体的なアクションプランを練りはじめたところですので、またブログでお知らせできればと思っています。

引き続き私たちはエンジニアファーストな姿勢をもって取り組んでいきます。

 

 

■お知らせ

派遣エンジニアも注目されている「ハケン2.5」をご存じですか?

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

f:id:adeccoproe:20180921110543g:plain

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

 

〇お近くの拠点まで、ご相談・ご連絡お待ちしております。

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣