IT・Web・エンジニア派遣 担当者ブログ

アデコ株式会社のIT・Web・エンジニア派遣担当者によるブログです。

【Adecco Engineer Academy】インフラエンジニアのビギナーとしてデータセンターなどで働いてみませんか?

【Adecco Engineer Academy】アデコ エンジニアアカデミー 各講座の応募状況のランキングを発表

 

f:id:adeccoproe:20181010114130j:plain

エンジニア養成講座、【Adecco Engineer Academy】 (アデコエンジニアアカデミー)の応募状況は人気ランキングを発表致します。(2018年10月10日 9時現在)

 

第1位:プログラム開発講座(PHP+Python)@渋谷

 

第2位:ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNA+Linux+Windows)@大阪

 

第3位:ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNA+Linux+Windows)@横浜

 

第4位:ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNACCNA資格取得対策)@新宿

 

第5位:CAD講座(CATIA V5)@横浜

 

第6位:CADオペレーター講座(AutoCAD+CATIA V5)@京都

 

第7位:ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNA+Linux+Windows)@福岡

 

ここでポイントは、応募者は、開催日程が一緒なので、いずれかの講座1つしか選択できない、ということ。

 

もう1つのポイントは、各講座15名の定員がある、ということです。

 

ランキング上位の講座は倍率が高いという結論になります。

 

もちろん、第二希望があれば、別講座での受講をオススメすることもあります。 

 

 

都内であれば、ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNACCNA資格取得対策)@新宿がオススメ!

データセンターでサーバーを触りながらスキルを高めるのはインフラエンジニアデビューの王道です

 

都内であれば、新宿開催の「ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座(CCNACCNA資格取得対策)」が盲点です。

 

SEに比べると、 地味な印象が残る、ネットワークエンジニア。

 

社内の電話問い合わせ対応のイメージが残る、ヘルプデスク。

 

この仕事って、これからの時代も必要になるのですか?という質問も受けます。

 

adeccoproe.hateblo.jp

 

 誰もが心配する通り、単純な設定などは自動化が進み、AIが代替していく仕事になっていくのかもしれません。(Google社などは着実に準備を進めているというニュースも読まれたことがあるのかもしれません)

  

では、無人で完璧にIT系のネットワークは機能するのでしょうか?

 

機器が故障したり、不具合が発生した場合に、迅速で的確な対応ができるのは人間でしか補えませんん。トラブル時の臨機応変な対応・対策を行うには、専門知識をもった人間でしかカバーできない仕事は残ります。 

 

例えば、天変地異の災害が発生して、街が停電したときに、信号機が止まります。交差点で混乱を生じるのは避けられません。その場合、警察関係者が手信号で交通をさばいています。

 

緊急事態に活躍できる、世の中のインフラを支える仕事は、目立つことはありませんが、絶対に不可欠な存在なのです。

  

 

インフラエンジニアのビギナーとしてデータセンターなどで働くとは

インフラエンジニアとは、ネットワークエンジニア(設計・構築・運用・保守・監視)とサーバーエンジニア、セキュリティエンジニアなどに分かれます。 

 

インフラエンジニアとしてデビューするお仕事の例をみてください。

 

【未経験OK!】ネットワーク監視業務 (溜池山王・1500円)

 

【IT未経験OK!】ATMシステム監視(千里中央・1300円)

 

求人内容を見ると、月~日曜日まで、時間も夜中勤務まで含むシフトの仕事です。

 

夜中のコンビニやファミレスだって、人が足りなくて営業時間を短くするというニュースを耳にする機会が増えています。

 

エンジニアとして、曜日も時間も関係なく働くなんて、ブラックな職場なのでは?と疑いたくなる気持ちもわかります。

 

インフラエンジニアは設計・構築後の日常の運用・保守、監視などのフェースに入ると、実は、そこまで忙しい職場ではありません。

  

例えば、自宅や職場でインターネットや社内の共有サーバークラウドで利用するツールが頻繁に使えないという状況は考えられない世の中になりました。

 

この安定性を支えているのが、インフラエンジニアなのです。

 

このインフラの運用・保守・監視の仕事は、拘束時間帯は不規則なシフトですが、時間に余裕があります。

  

実は、トラブル時以外は、実機の側で、学ぶ時間も確保できます。

 

 

現在の一流のインフラエンジニアの中には、このインフラエンジニアとしてのデビューは運用・保守・監視だった方が多くいらっしゃいます。

  

時間外や夜勤の割り増し時給も発生しますので、手取りの収入も大幅にアップすることが可能になります。 

 

「一生、不規則な体制の仕事は無理!」

 

このようなコメントをいただくことが多いのですが、一生、不規則なインフラのサポートをする仕事をしてもらいたいとは考えていません。

 

経験と知識、資格などを得て、スキルを高めて、価値あるインフラエンジニアとして将来活躍してもらうために、今回のネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座が東京、横浜、大阪、福岡で同時開催されているのです。

 

詳しく聞きたいというのであれば、是非、応募して、説明会で聞いてみてください。

 

具体的な事例を詳しくご説明いたします!

 

 

未経験からチャレンジできるエンジニアのお仕事の確保にも全力で取り組んでいます。 

 

▼こちらが、アデコエンジニアアカデミー受講生歓迎のお仕事です

haken.adecco.co.jp

 

 

【Adecco Engineer Academy】アデコエンジニアアカデミー の詳細はこちら


www.tbrain.adecco.co.jp

 

 

▼企業担当者様へ エンジニア養成派遣サービスについてお問合せはこちらから

エンジニア養成派遣サービス:情報入力 | アデコ株式会社

 

 

■お知らせ

 あなたの周りにキャリアチェンジをしてエンジニア になりたい人はいませんか?

【Adecco Engineer Academy】アデコ エンジニア アカデミーとはエンジニアの養成講座・養成派遣です

【Adecco Engineer Academy】エンジニア養成講座

 

 

派遣エンジニアも注目されている「ハケン2.5」をご存じですか?

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

f:id:adeccoproe:20180921110543g:plain

アデコ独自の無期雇用 新基準「ハケン2.5× IT・エンジニア」 | アデコの派遣・無期雇用派遣

 

〇お近くの拠点まで、ご相談・ご連絡お待ちしております。

お近くの拠点を探す | アデコのIT・エンジニア派遣